■ブログの引っ越し

2019-08-06 13:22:29
下記のアドレスに移転しました.
[HP200LXのはなし/LXDIC開発メモ]
 http://lxdic.cocolog-nifty.com/blog/
.
[HP200LX/LXDIC]

 

|

2021年9月25日 (土)

LXDIC Ver.21.5

■LXDIC Ver.21.5
.
HP200LXでは,4GBディスクへの書き込みはサポートされていないため,
LXDICが,Aドライブに検索履歴の書き込み等を行う時,常にクロスリンク
等の不具合が発生する危険が存在していた.
このバージョンでは,Aドライブへの書き込みを中止し,全ての書き込み
先をCドライブへ変更した.
.
====================
ファイル一覧
====================
lxdic.exm.......LXDIC 実行ファイル
lxdic.ini.......設定ファイル (サンプル,編集可)
lxdic.hlp.......ヘルプファイル(テキスト,編集可)
lxdic.txt.......簡易マニュアル
replic.exe......LXDIC複製プログラム(16ビットDOS版)
replic.txt......replic.exe 取扱説明
.
.
====================
21.1~21.5の変更点
====================
・LXDIC用ディレクトリのデフォルト名称を変更
. A:\LXD\ --> A:\LXDIC\ (再変更可能)
. 以前のバージョンと共存が可能
.
・書き込みは全て,Cドライブへ行うよう変更:
. 検索履歴ファイル,および,テキスト出力ファイル
. 4GBディスクへの書き込みは,正式にはサポートされていない.
. 巨大辞書のファイル破損の危険性を回避する.
(主なファイルの保存位置)
 設定ファイル "a:\\lxdic\\lxdic.ini";
 ヘルプファイル "a:\\lxdic\\lxdic.hlp";
 検索履歴ファイル "c:\\_dat\\lxdic.hst"; c: <-- a:
 テキスト出力ファイル "c:\\lxdout.txt"; c: <-- a:
 画像用スワップファイル "c:\\xtmp\\$$$lxdic.swp"; (変更なし)
.
・設定ファイルの異なるLXDICの複製を作るプログラムを添付した.
(replic.exe:LXDIC用ディレクトリの名称変更も可能)
.
.
ダウンロードページ
http://lxdic.cocolog-nifty.com/blog/download.html

[HP200LX/LXDIC]

|