« BATTLOGとSTAT100の電圧表示 | トップページ | 消費電力が異常に大きいCF »

2011年8月11日 (木)

ファイラー起動高速化プログラム:FRESPC

■ファイラー起動高速化プログラム:FRESPC
 FRESPC 0.8
 http://hp200lx.cocolog-nifty.com/blog/download.html
 
4GB SDの空き容量表示が,300kBでは,あまりにも寂しいので,実際の空容
量に近い値を報告する常駐プログラムを作成しました.
  
ファイラーの起動が高速になる上に,実際の容量に近い容量を表示できます.
 
TRAP36との違い
・Aドライブの情報としては,Cドライブの情報ではなく,保存されている
 直近のAドライブの情報を使います.(この情報は,随時,更新可能)
・常駐時に,機能のON/OFFはできません.
 
●FRESPCファイル一覧
・frespc.com :int21,ah=36をフックし,ainfowが保存した情報を返す.
・ainfow.exe :Aドライブの情報を取得し,保存場所に書き出す.
 ainfor.exe :保存した情報を読み出す.(確認用,通常は不要)
 
●使い方
・frespc.comを常駐させる.
・随時,ainfow.exeを実行し,Aドライブの情報を保存(更新)する.
 
●ドライブ情報の保存場所(メインメモリー上のBIOS領域)
 BIOS Data Area   50h:10h~50h:17h の8バイト(Basic使用領域)
 
注意
・エラー処理は,一切していません.
・他の常駐プログラムとの競合は,考慮していません.
 常駐解除は可能ですが,非常に危険です.
・現在のところ,問題なく動作していますが,致命的な欠陥が潜んでいる
 可能性もあります.
 
[HP200LX]
 

|

« BATTLOGとSTAT100の電圧表示 | トップページ | 消費電力が異常に大きいCF »

CF/SD」カテゴリの記事